The global award in photography and sustainability

Consumption and the V&A

Consumption and the V&A

Prix Pictet5回目のサイクルのテーマは「Consumption」です。7月4日(木)にLes Rencontres d’Arlesで発表されました。アワードセレモニーとファイナリストエキシビジョンは2014年5月、ロンドンのVictoria & Albert Museumで開催されました。また、Prix Pictetの6回目のサイクルは、2015年11月にMusée d’Art Moderneで行われることが発表されました。5回目のサイクルの新しい審査員として、Luc Delahaye (Powerlaureate)、プリツカー賞受賞・建築家のWang ShuElisabeth Sussman、 ホイットニー美術館チーフ・キュレーター兼ファイナンシャル・タイムズのアートライターPeter Aspdenが参加します。

V&AディレクターのMartin Rothは、次のように言っています。「私たちはPrix Pictetのパートナーとして仕事できることをうれしく思います。Prix Pictetはワールドクラスのアワードで、サスティナビリティに注目していることは、私たちにとって非常に重要です。Prix PictetとV&Aにとって、これが長い歩みの始まりになると期待しています。」

またMusée d’Art Moderne de la Ville de ParisのディレクターFabrice Hergottは、次のように言っています。「The Musée d’Art Moderne de la Ville de Parisは、Prix PictetとV&Aとのコラボレーションについて、とても光栄に思っています。このコラボレーションによって、私たちは昨今の、特にコンテンポラリーフォトグラフィーにおいてのトレンドを探求できることをとても楽しみにしています。」