The global award in photography and sustainability

Prix Pictet- 「Disorder-混乱」の世界ツアー開催地決定

Prix Pictet- 「Disorder-混乱」の世界ツアー開催地決定

第6回目のPrix Pictet展示会の開催地がついに発表されました。Prix Pictetファイナリスト展示会は、11月にパリ市立近代美術館にて始まり、そこでフランス人フォトグラファーのValérie Belin氏の受賞が発表されました。

展示会は現在、ロンドンのサマーセット・ハウスにて開催中で、今後、世界のメジャーな美術館やギャラリーを巡ることになります。

「Disorder-混乱」というテーマのもとに、12名の最終選考に残ったフォトグラファーの作品が展示されます。出展者は以下の通りです。

Ilit Azoulay, Valérie Belin, Matthew Brandt, Maxim Dondyuk, Alixandra Fazzina, Ori Gersht, John Gossage, Pieter Hugo, Gideon Mendel, Sophie Ristelhueber, Brent Stirton , Yang Yongliang.

展示会は、世界ツアーに出る前に以下のヨーロッパの地で開催されます。

MAXXI, 国立21世紀美術館、ローマ
2016年2月3日-21日

CAB アートセンター、ブリュッセル
2016年2月26日– 3月26日

国際赤十字博物館、ジュネーブ
2016年3月2日-5月8日