The global award in photography and sustainability

Earth / 地球

About Earth / 地球

Prix Pictet第2回目のテーマは”Earth”でした。このテーマは直接的、間接的な自然と人類の影響の関係、さらに自然災害とそれらの影響を振り返り、その帰結として決定されました。

5大陸から270名のフォトグラファーと70人を超える推薦されたアートならびにサステナビリティスペシャリストによるエントリーがありました。2009年7月9日のLes Rencontres d’Arlesフェスティバルでは、入選者に12人のフォトグラファーが選ばれました。

Prix Pictet “Earth”の最優秀賞は、2009年10月22日にパリで行われた入選アーティスト展覧会のオープニングで、 Kofi Annan氏によりNdav Kandar氏のYangtze:The Long Riverに贈られました。Prix Pictetアワードの一部としてピクテ銀行のパートナーは、2番目のコミッション受賞者として、Madagascar:A Land Out of Balanceを制作するために、Ed Kashi氏が選ばれました。