The global award in photography and sustainability

Nominators

Prix Pictet の推薦者は世界中の大きな美術館やギャラリーのディレクター、ジャーナリストや批評家等のビジュアルアート界の中でもトップクラスのエキスパートで構成されています。彼らは、その時のテーマにあった、ストーリー性や芸術性の高いイメージを世界中から探しています。

4回目のサイクルの推薦者はFrieze、New York Times、 the British Journal of Photography、the Tate (英国)、 Istanbul Modern (トルコ)、 Centre for Contemporary Photography (オーストラリア)、 Foto Arte Brasilia (ブラジル)、Photo Festival of Phnom Penh (カンボジア)、 L'Hebdo (スイス)、 Jeune Afrique、 Winterthur Photography Museum (スイス)、 Foteca (キューバ)、 Academy of Fine Arts (ポーランド)、 Reuters News Agency、 Victoria & Albert Museum (英国)、 Aperture Foundation (米国)、 FotoSetiembre (米国)、 George Eastman House (米国)、 Pompidou Centre (フランス)、 The Globe and Mail (カナダ)、 New York Photo Festival、 およびBeirut Exhibition Centre (レバノン)からの代表でした。

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

K

L

M

N

O

P

R

S

T

V

W

Y

Z